田端 一恵

田端 一恵(たばたかずえ)(京都大会)
社会福祉法人グロー(GLOW)
法人本部企画事業部副部長

岩手県生まれ。1997年社会福祉法人岩手県社会福祉事業団に入職。知的障害者入所施設の生活支援員を経て、2009年社会福祉法人滋賀県社会福祉事業団(現:社会福祉法人グロー)に転職。ボーダレス・アートミュージアムNO-MAや高機能発達障害者への支援に関する事業等を担当し、2017年4月より現職。2015年から国立美術館運営委員、2017年から滋賀県基本構想審議会委員を務めている。


東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に文化の祭典でもあり、日本が誇る文化や伝統を世界へ発信する絶好の機会です。
文化庁は、日本の強みである多様性に富んだ文化を活かし、次世代へのレガシーを創り出す文化プログラムの周知・普及を図るため、Culture NIPPON シンポジウムを開催しています。